みんなの競馬必勝法

  • 管理人

競馬必勝法は存在するか?

競馬予想が当たらず競馬必勝法の存在を必死に探した人は結構いるのではないでしょうか? 私も色々試してきましたが、この通りの手順を踏めば誰でも勝てますよという競馬必勝法そのものに巡り合ったことは一度もありません。 今まで勝ってきた競馬商材のほとんどは後づけでデータを用意したインチキばかりでした。

残念なことに競馬業界は腹黒い人間が集まりやすいことは確かなようです。 競馬歴10年にもなってくると大抵のことは経験してきましたので、私の体験談を通して競馬の真実をお話したいと思います。

いつの時代でも通用する競馬必勝法というものはないと考えています。 単純に今まで見たことがないのですから存在を信じるわけにはいかないですよね。 しかし、それに近いシステムを持った競馬予想サイトなら幾つか目にする機会がありました。

多くの競馬予想サイトが生まれてはカンタンに消えていく実力勝負の厳しい世界。 その中で長く続けてきた競馬予想サイトには何かしら見るべき所があるはずと考えました。 そこで長期運営されている、しかも公開予想があるという厳しい条件をつけて検索と時間を武器に探しまわったのです。 そういった経験を通して得られたノウハウをこうして公開することにしました。

keibasite.comの記事が多い理由

最初は、競馬必勝法に関する報告が主体でしたが、もう運営してから5年以上も経つと結論が見えてきます。 そういった点から、今では一番の価値を示してきたkeibasite.comを中心に取り上げています。 その投資競馬を通しての体験談やノウハウを皆様と共有することが一番の財産だと考えてきました。 そういう経緯がありますので、あらかじめ理解した上で見ていただければと思います。

NHKマイルカップ的中しました。ボンセルヴィーソは自信あったけど軸馬と穴馬が分からなかった。 その情報をちょうど補填してもらう形になりピタッと的中に繋がったという感じ。 こんなめぐり合わせ早々ないだろと思って勝負しようかと思ったけどビビった結果これだけ。 こういうのが後悔につながるんだよな。こんな思いをするなら買っとけよオレ!

競馬必勝法はパラダイスではない

競馬必勝法に夢をみる人たちが多いですが、それを実現するのは泥臭い地道な方法でしかありえないという結論にいたりました。

なぜなら、オッズ均衡が保たれているうちは予想力を介在させないわけにはいかないからです。 それも高度なスキルでないとリスクの方が高くなってしまうため、いま何をしているのか、どういった狙いで馬券を買っているのかを確実に把握しなければ勝つことはできません。 ましてや、こうすれば勝てるみたいなノーリスクでスタイリッシュな手法というのは絶対にありえない。

もしかしたら夢を壊してしまったかも知れないですが、逆に言えば泥臭いことを実践できれば可能性はあると希望が湧いたのも事実。 いくつかの競馬予想サイトに触れたことで競馬必勝法となるカギは【どこでリスクを取るか】ということだと気づくことができました。

自動投票馬券がリスクを取らずに成功できた理由。それは3連単が導入され始めたころでオッズがいびつだった時流をうまく取り込んだことにありました。 みんな同じ情報で競馬予想するため買われるオッズとそうでないオッズ差に二極化したこと大きな成功要因だったのです。

オッズ差を利用した競馬必勝法はまさに理想的です。不確かな予想力というものを排除できるわけですから、ほとんどのレースの馬券が購入対象になった理由として納得がいく。

しかし、こなれた今ではオッズ差は是正され極端な高配当がもたらされることはありません。おまけに主催者であるJRAは投資競馬つぶしに3連単の控除率を引き上げました。

競馬必勝法とは何なのか?

そもそも競馬必勝法の定義って何でしょうか。単なる競馬予想でも勝ち続けていたら競馬必勝法と呼べると思います。 最近では競馬税金裁判でおなじみの自動投票馬券を指しているのかも知れません。 信じられないほど多くのレースで馬券を買いプラス収益を実現する手法は一見してみると理想的に思えます。

しかし、気をつけなければいけないのは、それだけ稼げる手法は通用しなくなったらマイナス製造機に早変わりすることです。 あまりに稼ぐスピードが早ければ、失うスピードも早くなることからスピーディな決断が求められてくる。 そうなると効果的な判断ができずに次は大丈夫と引き下がれなくなり破産に追い込まれるかもしれません。

これは株式投資における短期投資と似ています。競馬税金で裁判になった人は、まったく投資ノウハウがなかったため株で大損することになりました。 こうした背景からも投資に関する知識はゼロに近かったことがうかがい知れます。競馬で形成した資産を食いつぶすスピードがあまりに早すぎました。

短期投資はギャンブルであると話す人は少なくありません。 物事は移り変わっていきますが、そのスピードはゆっくりしたもの。 つまり時流に乗らず投資することになり、その日々による心理的な上げ下げにベットするからいともカンタンに負けてしまうのです。 もし株価を通して購入者の心理を読めるのなら短期投資で成功できますが、その心理に詳しいカウンセラーが偉大な投資家になっていないのを見ると そうカンタンな話ではないのかもしれませんね。

すでに旬が過ぎており実践者が手法を売りに出している時点で微妙な感じは否めません。 それでもマネしたくなる手法でもないため一定のアドバンテージは確保できるのではないでしょうか。 もし余裕があるのなら資金を決めて期間限定でチャレンジしてみるのもいいかも知れません。

ただ、こういう手法では不特定多数に提供されているものだとリスクを相殺できない可能性が高くなります。 こうした自動馬券投票は、レースの選定や買い目の絞りこみによるリスク引き下げには対応できません。 当たり前のリスク管理ができないことを念頭において始める必要があります。

次のページの要約

競馬必勝法の前に投資競馬を実現する必要があります。 まずは投資競馬で競馬必勝法の前段階となる概要について述べていきます。 競馬初心者でも問題なく始めることができるので安心してごらんください。

⇒ 競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則